シフト制とは?シフト制のおすすめアルバイト25選!仕事とプライベートの両立

2022/09/15

目次

アルバイトやパートのお仕事を探している人の中には、しっかり働いてお金を稼ぎたいけどプライベートの時間も確保したいと思う人も多いのではないでしょうか。プライベートとお仕事を両立させたいという方にオススメの働き方に「シフト制」という働き方があります。シフト制とはいったいどのような働き方なのでしょうか?ここではおすすめのシフト制アルバイトや、シフト制お仕事のメリット・デメリット、シフト制お仕事で働く際のポイントなどについてご紹介します。

●販売業

①コンビニ・スーパーマーケット
レジ打ちや接客のほか、商品の陳列・補充などの作業などを行います。午前中~お昼のスキマ時間の勤務や、24時間営業や深夜帯の営業を行っている店舗の場合は時給が高い深夜帯の勤務も可能となっており、ご自身のライフスタイルに合わせた働き方が可能となっております。全国各地に店舗があり、お家の近くや駅の近くなどアクセスのよい場所で働くことができるのも魅力の一つです。

②ドラックストア
レジ打ちや接客、商品の陳列や清掃などを行います。医薬品も販売しているため専門知識が必要だと思われがちですが、基本的に医薬品は薬剤師が対応しますので、医薬品に関する専門知識がなくても働くことができます。

③百貨店・デパ地下
レジ打ちや接客、商品の陳列や補充、お客様への説明などを行います。客層も落ち着いた年齢層が多いため、主婦の方が多く勤務しています。

④携帯ショップ・家電量販店
お客さんの接客や商品の陳列を行っていると自然に知識がつくため、未経験の人でも始めやすいお仕事です。また、未経験者歓迎のお仕事が多く、マニュアルやサポートも充実していますので安心してお仕事をスタートすることができます。また、商品の知識がつくことで自分や周囲の人の私生活でも役に立つ知識を働きながら得ることができます。

⑤本屋さん・おもちゃ屋さん・雑貨屋さん
レジ打ちや商品の陳列、店舗の清掃など基本的な販売業の業務に加えてお客様が持ってきた品物の査定、買い取り業務があります。本や漫画、おもちゃ、雑貨など持ち込まれた品物に傷がついていないか、汚れはついていないか、しっかりと動作するかなどの観点でチェックします。品物の相場やどういう状態のものが高く売れるのかなど日常では得にくい知識を得ることが可能です。

⑥お花屋さん
お花の水やり、水替え、メンテナンスなどお花を育てるお仕事や、花束、フラワーアレンジメントの作成、花束のラッピングなどお花に関わることが主なお仕事内容となります。お花を育てるのが好き、飾るのが好きといった方におすすめできるお仕事です。

⑦ペットショップ
動物たちへご飯をあげたり、ケージのお掃除、ブラッシングなど動物と関わることがメインのお仕事です。動物好きにはたまらないお仕事ですが命を扱うため責任感が求められるお仕事でもあります。動物と関わるお仕事に興味のある方はぜひペットショップで働いてみてください♪

⑧スポーツショップ
スポーツなど運動が好きな方におすすめのお仕事となっております。自分が好きなスポーツについて最新の商品について知ることができますし、商品購入の際に従業員割引が使えるお店も多数存在します。現在何かスポーツをしている人、これからスポーツを始めたい人どちらにも新たな知識が付き、お得に必要なものが購入できるおすすめのお仕事となっております。

⑨アパレルショップ
服やファッションが好きな方におすすめのお仕事となっております。レジ打ちや商品の陳列、店舗の清掃など基本的な販売業の業務に加えて、どんな服が自分に似合うか、どんな服が最近の流行なのかと悩んでいるお客様に適切なアドバイスをしてあげるお仕事があります。そのため人気のブランドの最新情報や新作、現在の流行などの知識を働きながら自然と得られるお仕事となっております。

●サービス業

⑩清掃スタッフ
一言で清掃スタッフといってもオフィスや一般家庭、病院や工場といった様々な場所で必要とされています。マニュアルや研修がしっかりしており、未経験者でも安心して働けるのも魅力の一つです。1日2時間~働くことができる職場もあり、日々のちょっとしたスキマ時間に働くことができます。

⑪家事代行
家事代行のお仕事の業務内容は、掃除、料理、皿洗い、洗濯、アイロンなど一般的な家事と同じ内容となっております。そのためご自宅で家事をしたことがある方であれば誰でも対応することのできるお仕事内容で、スキマ時間のある主婦(主夫)の方にぴったりのお仕事です。

⑫コールセンター
お客さまからの電話応対や、電話をかけて営業などを行う仕事です。基本的に研修制度やマニュアルが完備されていますので未経験でも勤務することができます。

⑬カラオケ・ボウリングスタッフ
受付スタッフ、ホールスタッフ、キッチンスタッフの3種類があります。お客様の来店時にお店のシステム説明や、場所の割り振り、疑問点の説明などを行い、お客様が施設のご利用中は快適に過ごせるようにするお仕事です。従業員割引がある店舗が多いためカラオケ・ボーリングが好きでよく利用される方におすすめのお仕事となっております。

⑭ガソリンスタンド
業務内容はフルサービスのガソリンスタンドと、セルフサービスのガソリンスタンドで大きく異なってきます。フルサービスの場合は車の誘導や掃除、給油などを行う必要があり、セルフサービスの場合はガソリンスタンド内の監視が主な業務となります。

⑮ネットカフェ・漫画喫茶
必要以上の接客をすることはなく、落ち着いた雰囲気の中で働くことができます。また、業務量も多くなく、受付や本棚の整理が主な仕事内容となっております。24時間営業の店舗が多く、ライフスタイルに合わせて好きな時間に働くことができるのも魅力の一つとなっております。

⑯パチンコ店
パチンコ店のおすすめポイントは、覚える業務の数が少なく時給が高いことです。一昔前まではパチンコ玉やコインが入った重いドル箱を運ぶ業務があったのですが、最近はドル箱を使わずコンピュータで管理しているお店が増えてきているためハードな業務をする必要がなくなっており力に自信のない方でも安心して働くことができるようになっています。

⑰病院
医師や看護師の仕事は専門職ですが、それをサポートする受付や清掃、データ入力などの事務仕事は資格がなくても行うことができます。

⑱美術館・博物館・図書館
服装は、スーツやシンプルなシャツなど派手でないものを要求されることが多く、制服がある場合もあります。仕事内容としては、チケットの販売や館内の見回り、資料の整理などがあります。落ち着いた雰囲気で働きたい方にぴったりのお仕事となっております。

●飲食業

⑲レストラン・ファーストフード店
レジ打ちや接客、料理運びなどのホール業務や料理を作るキッチン業務があります。パートでの採用が多く、大学生から主婦まで幅広く働いています。

⑳カフェ
レジ打ちや接客、注文取りなどのホール業務が主な仕事になります。店によってはホールスタッフがドリンクを作ることもあります。

㉑居酒屋
料理やお酒を運んだり、注文を取ったりするホール業務や、オーダーされた料理を作ったり仕込みや皿洗いを行うキッチン業務があります。夜~深夜帯での勤務が多くなります。

㉒お弁当屋さん
接客、調理、レジ、掃除が主なお仕事内容となっております。定番メニューのほかに季節ごとの限定メニューを用意しているお店が多く覚えなくてはいけないことが多いお仕事です。しかし初心者でもスムーズに業務ができるようマニュアルが整備されており一度メニューを覚えてしまえば、そのほかの業務は単調なものが多く余裕をもって働くことができます。

●製造業

㉓食品工場
食品製造ラインで食材の調理や加工、盛り付けなどを行います。淡々と流れ作業を行うことが多いです。食品工場は比較的女性も多い職場です。

㉔自動車工場
自動車製造ラインや検品ラインで単純な組み立て作業や検品作業を行うのが主な仕事です。仕事内容によっては力作業になることもあります。

㉕製品工場
様々な商品の製造ラインで商品の加工や組み立て、梱包や仕分けなどを行います。「軽作業」という名前で募集されることがあります。

シフト制とは?シフト制と固定制の違いやメリットとデメリットは?

働き方の種類には大きく「シフト制」「固定制」の2つがあります。シフト制は固定制とどのような違いがあるのでしょうか?また、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?この2つについて解説していきます。

●シフト制と固定制の違いとは?
シフト制と固定制には「勤務形態」に大きな違いがあります。まず、固定制は勤務日や勤務時間が勤務先の就業規則によってあらかじめ決められている働き方です。多くの方が会社員の働き方としてイメージする「月曜日から金曜日まで毎日8時間働く」というのは固定制勤務の代表的な例です。

対してシフト制は出勤日や出勤時間が週によって異なり、勤務日や休日が決まっていない働き方です。シフト制には、1週間の勤務日と勤務時間が決まっていて出勤日が週によって変わる「固定シフト制」と、勤務日・勤務時間・出勤日などの希望を提出して、希望を加味したシフト表に従って勤務する「希望シフト制」の2つがあります。

固定制とシフト制のどちらを採用しているかは、会社や店舗によって異なります。自分が働きたい会社がどちらを採用しているか知りたい場合は、募集要項に必ず記載があるので申し込みをする前に必ず確認しましょう。

●シフト制のメリット・デメリットは?
続いて、シフト制で働くことで得られるメリットとデメリットについて解説していきます。
・メリット
シフト制の最大のメリットは、自分の都合に合わせて勤務スケジュールを組み立てることが可能な点です。シフト表を作成する際にはある程度従業員の希望に合わせたシフト調整が行われます。

そのため、生活スタイルや都合に合わせた勤務スケジュールで働けることが多く、プライベートな予定との両立がしやすい点がシフト制の魅力です。特にシフト制は平日の休みも取りやすいため、病院や銀行など土日には行きにくいところに行きやすかったり、旅行やイベントなども人混みを気にせず楽しんだりすることもできます。

また、シフト制であれば予定のないスキマ時間を有効活用して収入を得ることもできるので主婦や学生にとっても働きやすい勤務形態です。

・デメリット

シフト制にはデメリットもあります。自分の都合に合わせてスケジュールを調整できるということをメリットで挙げましたが、タイミングによっては希望どおりにならない場合もあります。

特に繁忙期や閑散期など時期によって忙しさに差がある業種では忙しさの程度によって希望が通らないことがよくあります。休みたい日でもシフトに入らなければならなかったり、逆にシフトに入りたくても出勤日が減らされてしまったりすることがあります。

このような特徴から、月の収入が安定しないことが多いこともシフト制のデメリットといえるでしょう。

さっそくシフト制の求人を
探してみる!

シフト制の勤務先で働くときのポイント

シフト制の勤務先で働く場合、気をつけるべきポイントがいくつかあります。勤務先での評価や働きやすさ、収入に関わるものも多いので、シフト制の職場で働く際は以下に紹介するポイントに気をつけましょう。

●シフトの提出期限を守る

シフトは一定期間ごとに新しく作成されるので、毎回事前にシフトの希望を出す必要があります。シフトの希望が全員から集まらないと全体の勤務スケジュールが立てられないため、勤務先に迷惑をかけてしまいます。

評価が下がるだけでなく、場合によっては「シフト希望なし」ととらえられて、勝手にシフトを決められてしまう可能性もありますので、自分のためにも決められた提出日に間に合うように提出しましょう。

●遅刻や欠勤に注意する

決められたシフト通りに出勤できるようにスケジュールや体調管理に気をつけて遅刻や欠勤をしないように注意しましょう。勤務人数に穴を開けてしまうと勤務先に迷惑をかけてしまいます。

体調不良や突然の用事などでどうしても出勤できないことがわかったら、可能な限り早めに責任者に伝えるようにしましょう。責任者は代わりの人を探す必要があるため、連絡が勤務直前になってしまうと責任者を困らせてしまいます。

また、遅刻の場合も速やかに連絡をしましょう。もちろん、遅刻はしないことが大前提ですので勤務当日は時間に余裕を持って出勤するようにしましょう。

●給与計算が合っているかを確認する

給与をもらったら、必ず労働時間と振り込まれた給与が合っているかを必ず確認するようにしてください。シフト制の場合は月によって給与が変動しやすいので企業側が給与計算のミスをしている可能性があります。

給与明細をもらったらなるべく早く確認し、もし計算が合わない場合はすぐに責任者に相談をしましょう。

さっそくシフト制の求人を
探してみる!

シフト制は自分の都合に合わせて働きたい人にぴったりの働き方

決まった曜日に決まった時間勤務する働き方は給与や生活リズムが安定する働き方ですが、仕事ありきで自分の都合を調整しがちになるため、プライベートでやりたいことがなかなか実現できないという一面があります。

その点、シフト制は自分の都合に合わせて仕事を調整できるのでプライベートをしっかり充実させたい人にはぴったりの働き方といえます。自分がどのような生活を送りたいのかを考えた上で、シフト制と固定制のどちらが自分の働き方に合うのかを考えてみましょう。

 

【空いた時間を有効活用!】
スタイルに合わせて働く!「シフト制」の求人

詳しくはこちらから

【1日からでも働ける!】
効率よく稼ぐ!「短期・単発」の求人

詳しくはこちらから

【自分に合った働き方で探そう!】
仕事とプライベートの両立◎「派遣」の求人

詳しくはこちらから

この記事を読んだあなたにおすすめ